私には小学生の娘がいるのですが、最近は段々と大人びた言葉遣いをしたり、
何だか以前のあどけない感じが無くなってきたように感じています。

まぁ特に女の子は成長すればいつかこうなってきますし、
私は父親として「あ~段々こうして親離れもしていくのかな」と、やや切なく現実を感じていました。

しかしです、昨晩私がお仕事から帰宅するとちょっと嬉しいことがありました。

それは私が「ただいま」と玄関からリビングに行こうとすると娘がお皿を持って走ってきました。

その持っていたお皿に乗っていたものはお菓子作りにハマっている娘が私のために作ってくれたというクレープだったのです。

私は大の甘党ですので、娘が作ってくれた上に甘い生クリームたっぷりのクレープなんて最高のご褒美でした。

もの凄く寒い外から帰宅して、まさかこんなに心温まる出来事があるなんて想像もしていませんでしたので嬉しかったです。

食べた感想も当然美味しかったです。

娘も美味しそうに食べる私に対して何だか満足そうな笑顔をしていました。

これからもこんな優しいことをしてくれる娘でいてもらえるよう、私も優しい父親でいようと思えた瞬間でもありました。

そんな感じで昨晩は温かい気持ちで「娘って可愛いな」と親バカなことを再認識した日でした。

以上、昨晩の嬉しかったお話でした。

Comments are closed.